認知症の進行スピードを緩和〜年齢に打ち勝つイキイキBODY〜

お年寄り

男性が改善するには

シニア

女性同様、男性にも更年期障害がある。ただし女性のように急激な変化がないことから症状が見えにくく、そのため長年否定されてきた。しかし現在では男性ホルモン減少が原因であると認識され、次々に新しい改善方法が提案されてきている。

Read More

対応で変わる認知症

認知症のサプリメントの中でも水素を配合したタイプは非常に人気があり注目を集めています。価格も意外と安いです。

認知症について

シニア

認知症という脳の病気は加齢などによって、認知機能が障害されることで起こります。認知機能とは知覚から判断を下すまでの情報処理過程をいいます。 必ず見られる症状として記憶障害、時間や季節が分からなくなる見当識障害などがあります。 その症状によって徘徊や、食べ物ではないものを食べてしまう異食行為などがみられます。 認知症の特徴として古い記憶は覚えているのですが、新しいことが覚えられない、さっきやってたことを忘れるという特徴があります。 認知症の原因もなる疾患にアルツハイマー病や脳血管性認知症などがあります。 認知症の予防には、脳を働かせて、適度な刺激を与えること、そして何よりも生活習慣を整えることが大切となってきます。

対応について

認知症の人の対応について述べたいと思います。まず第一に認知症という病気を理解することが大切です。 その上で認知症の人に対して周りの人たちは共感的な態度を示し、言動や行動を否定しないことが大切です。 コミュニケーションをとる際は明るく普通の声で分かりやすい言葉でコミュニケーションをとることが求められます。さらに 笑顔や優しい雰囲気で安心感を与えることができれば安心して過ごせるようになります。 その人の生きてきた歴史などをよく知ることで、行動を理解することにもつながります。 また、子ども扱いせず一人の人間として尊厳を持って接していくことが大切となってきます。 このように認知症の人にとって居心地の良い環境を提供していくのが周りの人たちの役割です。

更年期の症状

シニア

更年期は、誰でもにやってきます。耳鳴りや、めまいはとても不快で辛い症状ですが、自分の身体と向きあり、今まで頑張ってきた身体をねぎらい、寄り添っていくような、穏やかな気持ちになれるように対処することが、大切です。

Read More

耳のトラブルに対処

シニア

聴力に異常をきたす病気として耳鳴りや難聴があり、治療費の相場は保険適用されるケースで約12万円くらいとなっています。また比較的自覚症状がない病気でもあるため、少しでも音などが聞こえにくいと感じたらすぐに耳鼻科を受診する工夫を取ると良いです。

Read More